¥ポール・マッカーシー$シニカル・パフォーマンス£

野蛮・エログロ・バイオレンスといえばポール・マッカーシー。最近、超極厚の作品集『ピカデリー・サーカス』を世に出していよいよ調子に乗ってるこのおっちゃんですが、彼の奇特さは「スプラッタ好き」だけじゃありません。張りぼてブッシュ、リンゴ頭のエリザベス二世による奇怪にして妖艶な政治劇を上演させるなど、「グロテスクさ」を別のフェーズに移して展開中。
b0041761_18554633.jpg
b0041761_18544681.jpg
b0041761_1855418.jpg
b0041761_18552370.jpg
あ、エリザベスさん頭えぐられてますよ…。現代の寓話といえば少々褒めすぎだけど、「本当は怖かったグリム童話」を即物的に提示してしまう様はまさに痛快。というか苦笑。それよりもイギリス一の被り物師のレッテルを贈呈いたします(いや彼自身が被ってるわけじゃないんだけどね)。
[PR]
by jaro050 | 2005-07-26 18:56 | 美術寸評
<< 美の戦士たち ベンヤミン敷居をまたぐ。 >>