はじめての学会

今日はじめて学会の全国大会というものに参加してみました。
予想以上に各発表ともカッチリとしてました。

やっぱりアクロバティックに独自の視点を提示する、
とまでいっていない発表も多々あって
(半ば史学的調査に終始)、それが少し残念。
結構若い人たちにパワーポイント病
(資料映像だけアクロバティック)
患者が目立つ(僕もその患者の一人)。

せっかく高い金払って参加しているんだから、
「おお、そうだったのか!そんな視点もあるのか!」
と驚かせる発表が聴きたかった。
いや、明日はわが身。クワバラクワバラ。。。

ちょっと面白かったのは、さすがに全国大会だけあって
方言の強いところからいらした方は
イントネーションにバラつきがあったこと。
あーこの人関西人なんだなー、とか、
東北の人かな?といったものがちらほら。

終了後の懇親会では、
名前だけ知ってるお偉いさんたちを多数発見。
うわ~生○○だ!
え?あの人が佐○木△一なの?髪真っ白だよ!なんて。

大会は月曜まで続きます。もう一回くらい行く…かな?
[PR]
by jaro050 | 2005-10-09 04:43 | 雑記
<< ベイコン/ピカソ Google Earth >>