気概です。

やはりプロってのは違うのです。会ったときはいいたい放題言ったりいい加減だとしても、その後にやりとりする作業は素早くて質の高いものを返してくる。そして対応が謙虚。この人こんな人だったっけ?と思うくらい丁寧で、きっちり仕事とは分けているのが分かる。そこら辺、連絡の遅い学生などとは大違いだ。…というのは諸所で聞く話。

判断力と下準備がものをいう。「決断は2分で決めろ」なんてある啓発本には書いてあったりするが、実はプロは1分で決める。直観の部分は大きいんだろうけど、そんな観念的な直観などではなく、やはり準備と経験に裏打ちされた直観なのだと思う。地道な努力の積み重ねですな…言うは安し、行うは難し。

どうもこんなこと書くより、動くしかないようです。いやはや精進精進。
[PR]
by jaro050 | 2006-12-17 17:56 | 雑記
<< フェイク アイドル? >>